上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分空いてしまいました。
何を書こうかとか考えていると書けないから、とりあえず思い付く限りに書いてみようかと。

先日大相撲巡業の高崎場所があり、実家の家族とみんなで行ってきました。


昨年初場所に連れて行ってもらってから大相撲が好きになり、特に旭天鵬が大好きに。


巡業は力士の方々があちらこちらに普通にいて、サインや写真を一緒に撮ってくれたり、ちびっこ相撲や相撲甚句、呼び出し太鼓の披露などサービス的な要素が多くてものすごく楽しかったです!

私も旭天鵬関と写真を撮ってもらって大感激し、興奮し過ぎて頭痛を起こして眠れませんでした。緊張し過ぎて握手すら頼めなかったのですが、妹がなんとサインをもらってきてくれてさらに感激‼︎家宝です!妹、ありがとうありがとう‼︎

私は普段こんなに興奮しないのでもう自分でも驚いていますが、なんだろう、迫力と伝統がつぼにはまったのだろうか。

悲しいのは、力士の方々がほぼ自分より年下だという事実に気づいたこと。…冷静に考えれば当たり前なのですが、ハアーー、月日の流れるのは早い…。

旭天鵬関は年上ですが、そんなことを感じないくらいの取組!頑張れ旭天鵬‼︎

スポンサーサイト
2014.10.31 近状
しばらくブログ更新をほったらかしていました。
なぜかといえばInstagramを始めてしまい、その手軽さと写真加工の面白さにはまってしまって、使い方をマスターするまでやり込んでしまうので、ブログ更新まで手が回らなかった…。

Instagramではeena78というIDでUPしています。主にマメ、山、アウトドア、実家の犬犬と偏った写真ばかりですが、良かったらアクセスして下さい。
Instagramを始めて面白いと感じたことは、世界中の人と気軽にアクセスできること。写真を通してやりとりするので、文章のみより取っ掛かりやすい。かといって、スラスラ会話出来るほど語学力もないので、もう一度しっかり勉強したいと思うこともしばしばですが。

最近は昨年ほど山にも行けず、かつマメを連れていけない様な山ばかりなのですが、雲取山でテント泊、八ヶ岳でテント泊、近状では尾瀬沼に日帰りで行って来ました。

写真を載せたいのですが、かれこれ一週間頑張ってもエラーメッセージが出てしまいます…。なんでですかね。もう、無視して文章のみで。

とりあえず、40リットルのザックに無理矢理詰め込み、テント泊山行が出来たことは嬉しかったです。自宅でザックをせおったときには重さで息が詰まり(そんな事人生初体験)歩けるわけないと思いましたが、歩けるんですねー。アドレナリンパワーですかね。
テント泊が出来たということは、行ける範囲が広がるので、来年はついに目標の山へ行けるのか⁉︎と、ワクワクです。

とりあえず、近状まで。…写真、どうにかならないのか?

2014.07.20 マメ散歩
台風が過ぎ去った直後のある日の散歩。

雲の流れがいつもと違う。
この日は素晴らしい夕焼けで、写真を撮る旦那。を撮る私。




いつもの通り匂い付けにいそしむマメスコ。
平和だ。
せっかくの休日なのに、あいにくのお天気。おまけに車検の書類を受け取りに行かなくちゃならない。
まあ、まだ雨も降ってきていないし、マメスコがゾンビの様に後をつけまわすので、一緒に連れて行った。

そういえば、まだ行ったことがなかったなーと、近くの道の駅へ。

遠くに風力発電の風車がみるが、あそこが道の駅。ちょこっと歩くと、こんな感じの広場があった。

いつもの通り駆け回るマメスコ。
が、なにかを発見したらしく急ブレーキ。

ズザザザー‼︎…首が折れておる!

ズザザ

ズリリリー‼︎


満喫…

あ、撮ってたの?

これ、すごい高速で行われています。マメはよくこの行動をするのだが、多分死んだ虫かトカゲかミミズがいたのかと。

匂い付けしてさらに大興奮したマメスコは、私の周りをグルングルン超高速猛ダッシュ‼︎
かろうじて撮れた写真がこれ。

はははー、そんなに喜んでくれて嬉しいよ、だけど、そんなマメスコを落ち着かせるのは一苦労で、このまま駐車場なんかに行くと、グイングイン引っ張って大変危険。
クールダウンをさせる練習もしているのですが、なかなか難しい。
そんなマメスコと私の姿がコミカルなのか、マメスコを連れていると沢山の方にニコニコ声をかけられる。
まあ、それは良いんだけどね。


マメスコが満喫したので道の駅へ帰る途中、水門らしき物が。雨のせいもあって、水がごうごうと流れていて、迫力満点。


風車とマメスコ。電柱と風車って、一緒に撮るとなんだかエヴァンゲリオンの雰囲気で、使徒が出てきたところの音楽が脳内に再生された…。


この道の駅、農産物の販売や美味しそうなお饅頭もうっていて、さらに温泉まであるみたいで、とても賑わっていた。
だけど少し歩けば人も少なくお散歩には最適!
良いところをみつけたなー、また行こう‼︎
我が家は山に建っているので、冬の間は正に冬眠、何も出来ずに篭り切りな分、暖かくなってきたらやるべき事が沢山ある。

それは虫達も同じ様で、暖かくなった途端にわんさか動き出す。
人間が動きやすい時期は虫も同じなんだねー。
築年数が大分いっている我が家は隙間も激しいらしく、虫対策としてバルサンをしてみる事にした。

バルサンをたいている間、室内に居られないので何処か近場で行ける所に、という事で、
以前から気になっていた小中大滝にいってみた。
こなかおおたき、と読むらしい。こなかという地名の場所にある大きな滝だからこんな名前がついたのか?
しかし、小中大と並んで面白い。


駐車場から数分、橋が見えた。


すごい高さ‼︎

ツルツル滑る階段を下って行くと、見晴台が。

写真だとよく見えないけれど、段になって落ちていて、とても綺麗。
ただ、滝壺へは行けない様になっていて、旦那が様子を見に行ったけれど、マメポンを連れては行けない様なので諦めた。


下から見ると、またすごい!
これ、滑り台だったら楽しいよね、という私に、
いやいや、勢い良過ぎて骨折者続出でしょ、と旦那。
そりゃそうだわ。


マメポンはこの後登れなくなったので、ツルツル滑る階段を抱っこで帰った。
マメは階段やら段差やら、無理だなっていう所は登れたり、行けるでしょって所は登れなかったり、
区別がわからないけれど何だかの基準がある様子。
残念だけど、その違いが私にはまだわからない。


確か某テレビ番組で紹介されていて、ずっと気になっていたから、行く事ができて面白かった。
ただ、この後帰ってから家中拭き掃除をしてクタクタ。
最近は家を片付けたりしてばかりいて、すっかり山はお預け。そろそろ山に行きたい病が限界だな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。