上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分空いてしまいました。
何を書こうかとか考えていると書けないから、とりあえず思い付く限りに書いてみようかと。

先日大相撲巡業の高崎場所があり、実家の家族とみんなで行ってきました。


昨年初場所に連れて行ってもらってから大相撲が好きになり、特に旭天鵬が大好きに。


巡業は力士の方々があちらこちらに普通にいて、サインや写真を一緒に撮ってくれたり、ちびっこ相撲や相撲甚句、呼び出し太鼓の披露などサービス的な要素が多くてものすごく楽しかったです!

私も旭天鵬関と写真を撮ってもらって大感激し、興奮し過ぎて頭痛を起こして眠れませんでした。緊張し過ぎて握手すら頼めなかったのですが、妹がなんとサインをもらってきてくれてさらに感激‼︎家宝です!妹、ありがとうありがとう‼︎

私は普段こんなに興奮しないのでもう自分でも驚いていますが、なんだろう、迫力と伝統がつぼにはまったのだろうか。

悲しいのは、力士の方々がほぼ自分より年下だという事実に気づいたこと。…冷静に考えれば当たり前なのですが、ハアーー、月日の流れるのは早い…。

旭天鵬関は年上ですが、そんなことを感じないくらいの取組!頑張れ旭天鵬‼︎

スポンサーサイト
2014.10.31 近状
しばらくブログ更新をほったらかしていました。
なぜかといえばInstagramを始めてしまい、その手軽さと写真加工の面白さにはまってしまって、使い方をマスターするまでやり込んでしまうので、ブログ更新まで手が回らなかった…。

Instagramではeena78というIDでUPしています。主にマメ、山、アウトドア、実家の犬犬と偏った写真ばかりですが、良かったらアクセスして下さい。
Instagramを始めて面白いと感じたことは、世界中の人と気軽にアクセスできること。写真を通してやりとりするので、文章のみより取っ掛かりやすい。かといって、スラスラ会話出来るほど語学力もないので、もう一度しっかり勉強したいと思うこともしばしばですが。

最近は昨年ほど山にも行けず、かつマメを連れていけない様な山ばかりなのですが、雲取山でテント泊、八ヶ岳でテント泊、近状では尾瀬沼に日帰りで行って来ました。

写真を載せたいのですが、かれこれ一週間頑張ってもエラーメッセージが出てしまいます…。なんでですかね。もう、無視して文章のみで。

とりあえず、40リットルのザックに無理矢理詰め込み、テント泊山行が出来たことは嬉しかったです。自宅でザックをせおったときには重さで息が詰まり(そんな事人生初体験)歩けるわけないと思いましたが、歩けるんですねー。アドレナリンパワーですかね。
テント泊が出来たということは、行ける範囲が広がるので、来年はついに目標の山へ行けるのか⁉︎と、ワクワクです。

とりあえず、近状まで。…写真、どうにかならないのか?

2014.07.20 マメ散歩
台風が過ぎ去った直後のある日の散歩。

雲の流れがいつもと違う。
この日は素晴らしい夕焼けで、写真を撮る旦那。を撮る私。




いつもの通り匂い付けにいそしむマメスコ。
平和だ。



4月から実家の仕事を手伝わせてもらうことになったのと同時に、今まで祖父が丹精込めていた畑を、祖父に教えてもらいながらやっています。

キュウリ、トマト、ミニトマト、ナス、オクラ、ジャガイモ、インゲン、空芯菜、ツルムラサキ、シソ、バジル、トウモロコシ、モロヘイヤ、ピーマン、シシトウ、パクチー
と、植えに植えまくったけど、まだまだスペースが。とにかく自分と家族の食べたいものを植えたけれど、あとは何がいいんだろうか…。

キュウリは私の夏の食料に欠かせないものなので、しっかり育って欲しい。大量収集出来ないと死活問題だ‼︎


ところで、GWは初テント泊でダンナとお友だちの3人で雲取山に行きました。

冬ごもりで全く山に行っていなかった私は、不安で、前の週に近場の鍋割山に行ってみましたがヘロヘロで全く登れず、「亀速」とダンナにいわれているノロノロ具合に拍車がかかり、おまけに腰痛が。余計に不安になったけれど、行くしかない。
私とダンナは40ℓのザックしかないのでなんとか詰め込み、ダンナ15kg、私10kg。
もうギューギューで、食料のかにぱんはもちろん潰しました。2日目の朝食はペラペラかにぱん。私は食にこだわりがないのでなんとも思いませんが、ダンナは職場の人に「それは無いわー」と言われたそうです、そうですかー…。ペラペラでも物は同じだから美味しさはかわらないよ。

私たち夫婦はあんまりこだわりがないので、装備も使えればいいだろう、というもので山に行っているのですが、
今回のテン泊で改めて見直してみると、本当にまともな山用の物が少ない。
特にウェアなんて、雨具くらいな物で、今まで来てしまっている。
どれだけ山に行くのかわからなかったから専門ウェアは高すぎるので買わなかったけれど、これだけ山に行くなら揃えた方が良いような気がしてきて、何よりどれほど違うのか気になってきました…。特に不便を感じていない分、いまいち気にしてなかったのですが。
あ、でもテントにはいったら、雨に濡れた自分のパンツから湯気が出ていた‼︎
この時期だから大丈夫だったかもしれないけれど、低体温とかもならないとも限らないし。まあ、すぐに着替えられる状況なら良いのかも…、うーん。
休憩時、汗冷えも感じます。専門ウェアならそれもないのかな?

天気はあいにく連日雨でしたが、芽吹き始めた木々と鮮やかなツツジが立ち込める霧越しにぼんやり浮かび上がる様は、まるで夢の中のようで、あれは雨でなければみれなかったと思います。

写真がねー、カメラから移していないのでUP出来ませんが、2週間後に小野子山に行ったので、とりあえずそちらを。



素晴らしく快晴で、谷川岳や武尊山がかっこよかった‼︎
ツツジもちょうど咲き頃で、ツツジのトンネルを歩けました。マメスコも余裕、元気いっぱい。羨ましい。
ただ、マメスコも冬ごもりしていたのでお腹がポンポコリンで、歩く姿はボンレスハムのよう。最近はハム、と呼んでいます。

なんだか色々書きましたが、とりあえずの近状報告ということで。


2013.10.02 近状
お久しぶりです。
例年仕事が多忙な夏ですが、その他の事情が重なり、とりあえず、目の前の問題をこなし続ける日々。
それでも24時には日付が変わり、毎日は着実に過ぎていく。それでいいじゃん、と思ったら、台風の中のようにぐるぐるしていた気持ちがちょっと落ち着いた。

そんな最中、実に5、6年ぶりに親友に会えた。近くにキャンプに来ていて、連絡をくれたのです。
随分久しぶりなのに、昨日会ったような感覚で、何も変わっていない。会う前は、あんなにどきどきしたのに。
そして次の週、もう一人の親友から連絡があり、3、4年ぶりに会える事に!ずっと会いたいと思っていた人に続けて会えて、
こんな偶然ばかり、私死んじゃうんだろうか、という私を笑ってくれた友だち。ありがとう!

まあ、そんな目まぐるしい中でも山には行った。
行かずにはいられなかった、というか、体の疲れはこの際どうでもよかった、というか。
1人で初尾瀬、ダンナと野反湖キャンプ、初八ヶ岳。こちらは別の記事で詳しく書きたいと思うのですが、
最近思うことが、私はいつまでたっても登山に自信が持てない事。自分の実力が全く信用できない。
ダンナに
あの山(低山、近所)、行けるかな~?というと、
今なら余裕でしょ、という答えが返ってくるのだけど(ダンナは最近トレーニングで1日置きに15~20キロ走っている、鉄人)、どう考えても余裕なイメージが浮かばない。
私の中での山は、空まで高くそびえ立ち、目の前を塞ぐ。

(ドドーン。イメージ、谷川岳)
その分、登れたときの感激は人一倍かと思いきや、それすら夢だったのではないか、という感じでふわふわしている。
そもそも、体力がない、といわれて運動を全くせずにここまで来てしまったので、今更自分の体に自信を持つのも難しい。
子どもの頃は、毎日近所を駆け回り、家族とジョギングをしたりしていたのに、肝心の思春期、いったい何があったのか、さっぱり引きこもってインドア趣味で過ごしてしまった。
それから数十年、このまま続くと思われたインドア生活に、強靭なスタミナを持ったマメが突如現われ、今に至るわけだけど‥。

前置きが長くなりましたが、何かというと、今猛烈に腰が痛い。
数年前に追突事故に合ってから、騙し騙しやってきた腰。山に登るようになって、腰痛も少なくなってきて、そこだけは自信が持てるようになってきたのだが、
何かをどうにかしてしまったのか、久びさのなかなか引かない痛みに我慢できず、整形外科に行ってきた。
病院には事故のときに散々な思いをしたトラウマがあり、以来行ったことがなかったのだが、
今日の先生は丁寧に説明をしてくれて、
整形外科ではレントゲンで異常がないといわれ、薬と湿布と様子を見ましょう、と、事故のときにうんざりするほど聞いた事しか言われないとわかっていて、
実際その通りだったんだけど、
それでも、わかりやすく説明して下さる対応が、なんだか嬉しかった。

しばらく山に行けないのかな、と思ったら、トラウマよりもその方が怖くて、結果、トラウマの1つも消すことができたのだから。

まあ、それで、運動で山に行っている話をした時に、
今週行く予定がありますか、と聞かれ、
いや予定が~、といったら被せるように、
痛みが取れるまで山は駄目です。と言われたんだけど、

そもそも予定があって行けません、というつもりだったのに。っていう、近状報告です。
はぁ、支離滅裂ですね。


あ、ちなみにマメスコは、
カマキリを食べ、トカゲを食べ、吐き出し、ゾンビのゴム人形を半分食べて、ウ○コからのぞくゾンビの頭を無事発見し、先日めでたく3歳になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。