FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくの休日なのに、あいにくのお天気。おまけに車検の書類を受け取りに行かなくちゃならない。
まあ、まだ雨も降ってきていないし、マメスコがゾンビの様に後をつけまわすので、一緒に連れて行った。

そういえば、まだ行ったことがなかったなーと、近くの道の駅へ。

遠くに風力発電の風車がみるが、あそこが道の駅。ちょこっと歩くと、こんな感じの広場があった。

いつもの通り駆け回るマメスコ。
が、なにかを発見したらしく急ブレーキ。

ズザザザー‼︎…首が折れておる!

ズザザ

ズリリリー‼︎


満喫…

あ、撮ってたの?

これ、すごい高速で行われています。マメはよくこの行動をするのだが、多分死んだ虫かトカゲかミミズがいたのかと。

匂い付けしてさらに大興奮したマメスコは、私の周りをグルングルン超高速猛ダッシュ‼︎
かろうじて撮れた写真がこれ。

はははー、そんなに喜んでくれて嬉しいよ、だけど、そんなマメスコを落ち着かせるのは一苦労で、このまま駐車場なんかに行くと、グイングイン引っ張って大変危険。
クールダウンをさせる練習もしているのですが、なかなか難しい。
そんなマメスコと私の姿がコミカルなのか、マメスコを連れていると沢山の方にニコニコ声をかけられる。
まあ、それは良いんだけどね。


マメスコが満喫したので道の駅へ帰る途中、水門らしき物が。雨のせいもあって、水がごうごうと流れていて、迫力満点。


風車とマメスコ。電柱と風車って、一緒に撮るとなんだかエヴァンゲリオンの雰囲気で、使徒が出てきたところの音楽が脳内に再生された…。


この道の駅、農産物の販売や美味しそうなお饅頭もうっていて、さらに温泉まであるみたいで、とても賑わっていた。
だけど少し歩けば人も少なくお散歩には最適!
良いところをみつけたなー、また行こう‼︎
スポンサーサイト
2014.03.29 重い
TV観賞中の私に乗っかるマメスコ。

重い。
近すぎる。

何か、言いたい事があるのか?

咳でむせていても、変わらず乗っかったままユラユラしている。

く、苦しい…。
2014.03.19 マメ巣

頭を突っ込みます


更に深く突っ込み、スペースを計ります


身体を収めます


内部で高速回転をしている模様


「マメ巣」の完成。
ちなみに下の毛布もマメ巣の抜け殻です。


はあー、やることが多すぎてやる気がおきないー


おっと、巣作りに納得いかなかったのか、元の抜け殻のお戻りですよ
実家でずっと犬を飼っていたこともあって、生活に犬がいることが当たり前だった私は、ダンナと暮し始めてからも、ずっと犬を飼いたいと言い続けていた。
休日となればなんだかんだ理由をつけてペットショップをはしご。保護犬を引き取ろうかと、ボランティア団体を訪ねた事もあった。

そんなこんなで約3年。
たまたまダンナが職場でジャックラッセルテリアを散歩させている方に会い、その後行ったペットショップにとびきり可愛いジャックラッセルテリアがいて、
「ジャックラッセル可愛い!」
となった二人。
ただ、仕事や環境などから、犬を飼う事にまだ踏み切れず、ネットでジャックラッセルの画像を検索しては、可愛い可愛いという日々だった。

そんなある日、ダンナが
「すごい可愛いジャックがいた!」
と呼ぶので、パソコンを覗いてみると、そこに写し出されていたのは、

こんな犬だった。

「‥‥‥嫌だよこんな、馬面の犬。」
が私の第一声。
私のイメージするジャックラッセルは、

こんな感じの、犬らしいフォルムの、飾り気のない可愛らしい顔をした犬だったのだが、画像の犬は

こんなので、見れば見るほどおかしい。

馬面で、眠たそうな重い目、ジャックラッセルの特徴であるボタン耳はゴミみたいにちょこんとしているし、おまけに茶色が多すぎる。

ないない、この子じゃない、と全否定した私だったが、ダンナがあんまりにも可愛い、可愛いと何日も画像を見ているので、あらためて見てみると、
確かにすごーく気になるのだ。
馬面、ゴミ耳、眠たそうな目が、気になって仕方がない。

ダンナが見ていたのは、ネット販売のブリーダーサイトで、
この子はぜったい誰にも買ってもらえないな‥、という私。
可愛いのに、というダンナ。
繰り返される会話、過ぎる日々。

数日して、もう、この子をうちの子にしよう、という事が決定した。
もちろん、ネットで犬を買う、という事に抵抗はあったし、調べれば調べる程、様々な問題事例が出てきた(実際、私たちにも起こったけど)。
でも、もう何が起こっても、この子が気になってしまったし、この子に会う方法はネット購入しかない事実は変わらないのだから、と、思いもしなかった方法で、我が家に迎える事になった。

空港に迎えに行く日、雪で飛行機が飛ばないかもしれない、と言われながらも、我慢できずに向かってしまった。
無事飛行機が飛び、籠に入れられて現れたマメは、ガリガリに痩せていてビクビクしていたけれど、籠から出して膝に乗せるとぐっすり眠ってしまい、家まで一度も起きなかった。


そんなマメスコも、今ではポンポコリンで、我が物顔で自由奔放に暮らしています。

私のうたた寝中、大事なだるまちゃんを勝手におもちゃにしていたり。

離せよ!
「嫌だね!」

「だるまちゃんはアタシの物だよ、グルルルル‥‥!」

‥ぜったい届かない場所に置いてあったのに。チクショウ!


今日、母(私たちは犬使いとよんでいる)が、
マメに初めて会ったとき、あんな子だけど、お願いね、って言ったんだよねー、と、
マメスコの事を撫でながらしみじみ言っていたので、なんとなくマメスコが来た頃を思い出して。

あんな子って、私は一体‥‥。
2013.05.22 休日①
しばらくブログから離れていた間に、世間は春になっていた。


いつもの公園でマメスコと散歩。
と、つくしの群生を発見!
すかさずマメスコの未使用うん袋に捕獲。


もくもくと捕獲し続ける私を、遠くで待つ。


まだ待つ。もくもく採る。


いい加減怒られた。

激走したいマメスコは、私の最愛の趣味の山野草採りに理解がない。

約1ヶ月前の休日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。