上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは、決して画像加工用にブルーバックになっているわけではなく、

エリザベスカラーを付けているだけです。

注射を受けに行った際、獣医さんから春のヒート前に避妊手術を勧められ、
先週受けてきた。

マメのように疑妊娠をしてしまう犬はホルモンが強く、後に病気にかかりやすいとの事で、
ただ、手術をしなくてもかからない犬だっているし、
したって病気にならないとは限らないわけで、
いざ決めてからもぐるぐる考えてしまい、
でも手術日は迫る。



普段裸族(洋服も首輪も絶対つけない)のマメがエリザベスカラーを付けられるのかと思っていたが、
術後はびっくりするくらいじっとしていた。
避妊手術をすると大人しく落ち着く子もいます、と手術の説明書にあり、
いざ無くなってしまうのか、と思うと、
毎晩のマメの暴れも、うんざりするくらいの遊んでアピールも、数々のイタズラすら懐かしく、
マメの個性を奪ってしまったことに落ち込んだ。



と思ったら、
翌々日からいつもの如く暴れが始まり、
エリザベスカラーを揺すりながらぶち当てながら走りまわっている。


いつものようにヒーターの前で暖をとっているが、
エリザベスカラーがもろに熱風を受けているはずで、
しかも近すぎるだろ、と思うのだけど。
マメは、
マメのままだった。今のところ、強すぎるジャックのDNAは残っているらしい。

とりあえず、ずっとお風呂に入れないのでくさすぎるマメ、
一緒にごろ寝していて悪臭で目が覚めるので、
早く洗いまくりたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eena.blog46.fc2.com/tb.php/119-b4f12707
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。