上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.24
久しぶりに購入した雑誌の特集に詩が取り上げられていた。

臨時教員をしていたころ、
珍しく大雪が降った日の休み時間、
子どもがおもむろに窓を開けて、
「先生、白黒テレビ!」と言った。
丁度、比喩表現を用いた詩の授業をしていて、
私は初めてのクラス担任に必死で、
とにかく時間割をこなすことに精一杯で、
なんて素敵な表現なのだろうと、今は思えるのに、
授業以外の時間に言われたその言葉を、
わぁ、本当だね!くらいで、
素晴らしい感性だと、その子に伝えられなかった。
それが比喩だよ、と
一言伝えてあげられれば、世界が大きく広がったかもしれないのに。


昨年、通学路の桜が散る下を通りながら、
「春って短いんだね」
と、子どもが言った。

もうすぐ桜が咲いて、短い春が、またやって来る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eena.blog46.fc2.com/tb.php/129-89668d4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。