上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW後半、ちょっと遠くにお出かけということで、栃木県の那須へ向かった。

向かったはずが、東北道でなぜか茨城県に入る。
以前那須に行った時と、明らかに景色が違うので、途中でUターン。東北道の方が親切に対応して下さり、ありがたかった。こんな事はいつもの事なので、早朝に出発したのにタイムロスしたが、なんて事はない。

ところが、那須が近づくにつれ渋滞が始まり、高速出口が混雑していて、降りることすらできない。
結局、下道も渋滞していて、やっとの思いで道の駅に到着。


散歩している犬が気になるマメスコ。
渋滞で大幅に予定が狂ったので、今日は着いただけでここに車中泊。


車を止めて、歩いて有名なドッグカフェにいってみたが、
いつも名犬牧場の広大なドッグランを激走しているマメスコには、そこは走ることもできない様なランで、ちゃちゃっとお茶して、すぐに帰って来た。

気づけば周りに同じ車中泊の方々が沢山。
いつもの道具でご飯をつくり、ランタンで照らした車内で美味しい牛串を食べ地ビールを呑んだら、
早々にシュラフに入り、ダンナと、キャンプやってて良かったね、快適だーと言いながらあっと言う間に就寝。いやいや、キャンプ道具って本当に快適。すごいね!
マメスコはいつも通りシュラフにささっと入って一緒にお休み。



翌日は、犬も乗れるゴンドラを目指して、早朝に出発。
が、山を登り始めた所でガス欠寸前に気づき、慌てて下山。
開店前のスタンドで訳を話すと、親切にも早めに開店して下さった。本当にありがたい!
「山ですか?残雪があり危険ですから、十分注意して下さいね。」と助言を頂いて、再度ゴンドラへ出発。

今回はゴンドラから遊歩道を歩いて帰ってくるつもりだったから、大げさすぎるかな、とダンナと言いながらも一応登山装備で向かう。

すると、ゴンドラ入口に、残雪があり危険な為、登山装備のない方は遊歩道を歩けないとあり、観光客のなか明らかに浮いた装いでゴンドラへ乗り込む。

遊歩道はとても気持ちが良く、群馬の山とは違った土の色や景色に喜んでいると、あっさり分岐についた。

長いので、その②へ続く
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eena.blog46.fc2.com/tb.php/131-84a62695
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。